イタリアンレザーの経年変化

◆経年変化(エイジング)

革の醍醐味は、なんと言いましても経年変化(エイジング)だと思います。

経年変化は、使用過程で変化していく様子を表したものですが、一般的には、艶や光沢が出て、レザーの色はより深い色へと変化して行きます。

基本的に経年変化は、植物タンニンで腐敗処理された革に見らる特徴ですが、各タンナーの鞣し方や油分の配合など様々なレシピによってレザー固有の変化をして行きます。

マニアでない方も面白いと感じられる部分ではないかと思います。

特に意識してなかった人も、レザーの変化に触れ、つい手入れ方法を調べてみたりと虜になってしまう魅力があります。

特にイタリアンレザーのエイジングは、味わい深く、温かみの感じられる変化が特徴ではないかと思います。

◆エイジングレポート

それでは、代表的なイタリアンレザーのエイジングをご覧ください。

 

⇒ミネルバボックスのエイジング

 

⇒マットーネのエイジング