バケッタレザーの特徴

◆イタリアンレザーならバケッタを!

レザーを選ぶ理由に丈夫で長持ちすると言うことが挙げられると思いますが、レザーファンは、さらに使用して行くにつれて変わる色や手触りなどエイジング(経年変化)に魅力を感じています。

これは本革でしか味わえない要素で、はじめての方は、馴染みがないことかもしれません。

そこでこのエイジングの素晴らしさを最も体感できるレザーとしてバケッタ製法で作られたイタリアンレザーをおすすめしたいと思います。

バケッタレザーの特徴

エイジングは、使用するにつれてレザーに含まれたオイルが徐々に滲み出て、艶や光沢感を出して行きます。味わいのある物へと変貌します。

つまり、このオイルがとても重要になるわけです。

バケッタ製法では、時間をかけてオイルをたっぷり染み込ませるので、出来たレザーはオイルが抜けにくく、すばらしいエイジングをして行くわけです。

サドルレザーのような同じ植物タンニンで作られるオイルレザーとの違いは、このあたりがポイントかと思います。

◆エイジングのサンプルはこちらで紹介!

 

イタリアンレザー 人気投票

お探しのレザーやお勧めなど関心のイタリアンレザーをご投票ください!※1回のみ